"コピーではないoriginal 音楽世界を展開する、日本人Fiddlerの1人。"

prof_img.jpg

1993年fiddle岸本、drums吉田、banjo有田純弘、a.g奥沢明雄でBluegrass系のfiddleインスト・バンドとしてstart。バンド名がFLYING ASIAN FARMERS’ BAND、頭文字を取ってfafb。数ヶ月後bassに加賀八郎が参加。その後有田、奥沢が抜けた後に、key鍵山、e千葉”団長”孝が参加しfiddle-pop-rockバンドとして活動。
数年後g、fiddle岸本、drums吉田宏治、bass加賀八郎でtrioとなる。
 この期間がfafbとしては一番長い時間を経験する。
2003年の待つより現在のアコーステック編成を始め、名前を”岸本一遥 & fafb”となる。
岸本一遥は日本を代表するfiddlerの一人であり、originalのfiddle musicをクリエイトし、また自ら作詞・作曲を手がけるsinger-song-writerでもある。

>>>続く?